ryugakuseigasensei SITE

お知らせInformation

YouTube「留学生が先生!」チャンネルはじめました!

2020年06月23日    

 YouTube「留学生が先生!」チャンネルはじめました!
 https://www.youtube.com/channel/UCjDlcC9rDOztC3qtlAuNwmA

 「留学生が先生!」の留学生講師のみなさんが動画を作成し、この度YouTube「留学生が先生!」チャンネルを開設しました。 実際の講義(45〜50分)と比べ、短い時間ですが、留学生講師のアイディアで、通常の講義とはまた一味違った母国の文化を伝えています。
 毎週、火曜と金曜更新します。ご覧になって、よろしければ、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    

新型コロナウイルス感染防止対策による講義の実施・キャンセルについて

2020年04月15日    
改訂2020年07月20日    

 はじめに、新型コロナウイルスにより罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 現在もコロナ禍の状況が続いておりますが、「留学生が先生!」講義の申し込みを受け付けております。
 なお、新型コロナウイルス感染予防対策として、以下を徹底しております。
 ・講義予定日より2週間前以内に日本国外にいた講師は出講させない。
 ・風邪の症状がある講師は出講させない。
 ・講義当日、講師本人による自宅での検温および指導者による待ち合わせ時の検温。
 ・出講に際し、マスクの装着。(講義中含む)
 ・講義では生徒との接触を避け、ソーシャルディスタンスを守る。

【お申し込み後、講義のキャンセルや延期をされる場合】
 講義のキャンセルや延期は、講義予定日の2か月前の月の10日までにご連絡をお願いいたします。
 授業数が足りない、他の行事が入る、等はこの日までに想定いただき、ご連絡ください。
 (例:10月15日の講義の場合、8月10日までにご連絡ください。)
 これ以降、コロナ禍の悪化等でやむを得ず、キャンセルや延期をされる場合は、即日、ご連絡ください。
 講義の実施に向けて準備が進行している状況での中断となりますので、ご協力をお願い申し上げます。

 また、当事部においても、やむを得ない状況で予定を変更する場合も即日、ご連絡いたします。

 どなた様もお出かけの際は十分ご注意ください。
 学校でお会いできますことを留学生講師およびスタッフ一同、心から祈っております。

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    

2020年度の講義の受付を開始します!

2020年03月10日    

 花の便りが北上する季節になりました。
 2020年度「留学生が先生!」教育プログラムの講義の受付を開始します。
 これまで講師派遣を1校4名までとしておりましたが、2020年度は8名までといたしました。
 受講までの流れを必ずご一読いただき、こちらのページからお申し込みください。
 お申込みをお待ちしております!

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


2020年度「留学生が先生!」講義お申込みのご案内

2020年01月15日    

 皆様、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は、当校に「留学生が先生!」という素晴らしい教育プログラムが加わり、皆様から大変ご好評をいただきまして、誠にありがとうございました。
 来年度も各学校様が推進する国際教育を支援したく、ここに、2020年度「留学生が先生!」講義申込概要についてご案内いたします。
 なお、これまで講師派遣を1校4名までとし、クラス数の多い学校様にはご不便をおかけしましたが、2020年度は8名までといたしました。どうぞご活用ください。

●お申込み受付開始について
 受付開始予定日:2020年3月10日(火)、当サイトにて
 受付開始予定日を変更する場合、上記を修正いたしますのでご確認ください。

●お申込み条件
一つでも該当しない、またはご承諾いただけない場合、お申込みはできません。
・東京都の中学校または高等学校であること。(離島を除く)
・講義は当年度中一日に限ること。
・派遣講師数は1校8名以下であること。⇒New!
・2講義(2校時分・昼食をまたがない)または1講義(1校時分)であること。
・2校時以降の講義であること。
・国や地域の希望の受け付けはできません。
・派遣予定講師お知らせ後に講師や国籍の変更があってもご了承いただけること。
・最寄駅(鉄道)へ必ずお出迎えをお願いいたします。※

●講義実施期間
 2020年4月20日(月)~2021年3月20日(土)

●お申込み締切日
 4月の講義・・3月31日(火)
 5月の講義・・3月31日(火)
 以降、講義を行う月の2か月前の10日前後が締切日となります。
   例 6月の講義・・4月10日(金)
 ◎各締切日は、17:00を締め切りとします。
 ◎締切日前に定数に達した場合、締め切ります。

●講師料および交通費等経費
 講師料、交通費等学校様のご負担はございません。
 ただし、最寄駅から学校までの交通費についてはご負担いただく場合がございます。

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


2020年度採用 第32期生 留学生講師募集は終了しました。

2019年11月13日    

 冬が駆け足で近づいているようですが、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。
 さて、2020年度採用留学生講師の募集を終了しました。
 ご協力・ご紹介いただきました方々には心よりお礼申し上げます。
 これから当事業部では慎重に審査のうえ、採用し、講習や研修を行ないます。研修では学校での実際の講義の見学も予定しており、2月〜3月に講義予定の学校様にはご協力をお願いする場合もございますのでよろしくお願いいたします。
 そして留学生は、新年度には留学生講師として日本の中学校・高等学校で、教壇に立ち、母国の人々の暮らしや文化を伝えていきます。
中学校・高等学校の皆様は楽しみにしていてください。
留学生もその日を楽しみにしています!

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


2020年度採用 第32期生 留学生講師を募集します!

2019年09月17日    

 しのぎよい季節となってまいりました。
 澄んだ青空が秋を感じさせます。
 さて、来年度に向けて、今年も留学生講師を募集します。
 日本で学ぶ外国人留学生の方、日本の学校の教壇に立って、母国の人々の暮らしや文化、留学先を日本にした理由、学んでいる学問や将来の夢などを語ってください。
 またお知り合いに日本語堪能な留学生の方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

 詳細はこちらです。
 たくさんのご応募お待ちしております!

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


2019年度の講義の受付は終了しました。

2019年08月09日    

 暑さ厳しき折ではございますが、ご健勝におしのぎのこととお喜び申し上げます。
 さて、本年度も講義のお申し込みを多数いただき、誠にありがとうございます。
 多数の学校様に当プログラムを組み入れていただき、本年度は早々に定数に達しました。
 誠に申し訳ございませんが、本年度の講義のお申し込みは締め切らせていただきます。
 なお、来年度の講義のお申し込み開始時期は現在未定です。また追って、このページでお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


2019年度の講義の受付を開始します!

2019年04月17日    

 新学期が始まりました。
 2019年度「留学生が先生!」教育プログラムの講義の受付を開始します。
 受講までの流れをご一読いただき、こちらのページからお申し込みください。
 お待ちしております!

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校    
国際理解支援事業部    


「留学生が先生!」教育プログラムは続きます!

2019年04月01日    

 「留学生が先生!」教育プログラムを担ってきた公益財団法人国際理解支援協会は、平成31年3月31日に解散しました。これまで文部科学省並びに東京都教育委員会をはじめ、ご支援をいただいた皆様に厚くお礼を申し上げます。
 4月1日からこのプログラムは、学校法人煌桜学園さくら国際高等学校東京校に引き継がれました。学校法人煌桜学園は、荒井祐司理事長が通信制高校教育の振興のために創立され、国際理解教育にも熱心に取り組み、ラオス人民民主共和国に8つの小学校を建設するなど開発途上国の発展に寄与されています。
 平成元年に始まった「留学生が先生!」教育プログラムは、財団法人日本教育映像協会(池田惣一理事長)から平成14年に公益財団法人国際理解支援協会(神内良一理事長)となり、30年間の協会の資金は各々の理事長の寄付で賄われてきました。これによって首都圏の公立小・中・高等学校等延べ7,323校で200万人を超える児童・生徒が留学生による国際理解・異文化理解の授業を受けたと推計されます。中には授業に感動し、自ら中学校教師になり「留学生が先生!」を導入している先生もおられます。このプログラムが学校から継続の要望を強く寄せられたのも、プログラムを担った64の国公立・私立大学・大学院に学ぶ99か国・地域の延べ2,861名の優秀な留学生による質の高い授業によるものです。
 1980年代の国際化対応としての留学生招致10万人構想(当時の文部省)により、生徒が学校で留学生との交流から異文化を知り、日本の伝統文化・生活を比較して良さや課題に気づき、世界の人々と共生する生徒の育成をすることや、留学生から自らの夢に挑むことの大切さを学び、在り方・生き方を考える機会となる一方、留学生には生徒との交流から日本人を知り、好きになり、母国の発展とともに日本との架け橋になることを期待してこのプログラムを推進してきました。
 グローバル化が進む中で世界の平和を希求する昨今、日本は多文化社会を宣言し、国の理解には多数・少数民族を問わず国民構成を理解する人権の視点が一層大切になっています。このプログラムが重視している人と人の交流はさらに重要な教育活動になると確信しております。
 「留学生が先生!」教育プログラムが実践してきた理念に新たな視点を加えて、荒井祐司理事長の学校法人煌桜学園さくら国際高等学校東京校との絆を大切に進めてまいります。

元公益財団法人国際理解支援協会    
代表理事 宮地 忠明    



さくらロゴ

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校サイトに繋がります。


YouTubeチャンネルはじめました

Access

TEL:03-6300-6693
受付:9:00〜17:00
現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、受付時間を10:00~16:00としております。
休業日:土・日・祝日
講義は土曜日も可能です。