学校法人上田煌桜学園 さくら国際高等学校 東京校

国際理解支援事業部について

概 要

名  称学校法人上田煌桜学園 さくら国際高等学校 東京校
国際理解支援事業部
創  立平成4年
事業部
 所在地
〒102-0075
東京都千代田区三番町5番10号 シエルトーレ三番町1401
お問合せTEL 03-3234-5321(土日祝日を除く9:00~17:00)
FAX 03-3234-5322
事業内容「留学生が先生!」教育プログラムを中心とした、異文化理解・国際理解分野などでの学校教育の支援、および留学生への支援

「留学生が先生!」教育プログラムの歴史

昭和25年■ 財団法人科学教育映画協会として文部省(当時)より正式認可され発足する。
■ 科学教育映画・学術映画を制作し、日本教育映画配給社を通して全国視聴覚ライブラリーに配給を行う。
昭和59年■ 理事長に瀬戸山三男(元文部大臣・故人)が就任する。
昭和63年■ 大学教授、東京都教育委員会職員、教育関係者など8人の委員構成による企画制作委員会を発足し、中学・高校生のための「留学生が先生!」教育プログラムの開発に取り組む。
平成元年■ 「留学生が先生!」教育プログラムの導入実施を開始する。
■ 同年5月、東京都教育委員会の後援が正式に認可され、東京都教育庁が進める国際理解教育推進事業に位置づけられる。
平成10年■ 『「留学生が先生!」教育プログラム 国際理解教育振興フォーラム』が商標登録される。
平成22年■ 公益法人改革に伴う、名称及び事業目的等の変更申請が認可され、名称を「公益財団法人国際理解支援協会」に変更する。
平成31年■ 平成31年3月に公益財団法人国際理解支援協会が解散。
平成31年■ 学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校 理事長・学園長 荒井裕司により「留学生が先生!」教育プログラムを運営する。



さくらロゴ

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校東京校サイトに繋がります。

Page Top